[wp-structuring-markup-breadcrumb]

リソース計画機能

リソース計画機能は、管理者が人的資源のリソース状況を確認しつつ、メンバーをどのプロジェクトに、どれほどの工数割り当てるかを計画するための機能です。
リソース計画実施後は、リソース管理表のリソース計画欄にメンバー毎の工数として設定されます。

人的資源のリソース状況表示例

概要

本機能は、以下のいずれかを押下により起動します。

起動元 計画対象
プロジェクト詳細画面メンバータブの「リソース計画」ボタン プロジェクト
WBS編集画面下部の「リソース計画」ボタン プロジェクト
リソース管理表画面の「プロジェクト名」リンク プロジェクト
リソース管理表画面の「部署名」リンク 部署
リソース管理表画面の「担当者名」リンク 個人

このとき起動元により、計画対象に属するメンバーが自動的に入力されます。

例えば、次のような人員構成が設定されている時、「プロジェクト」を計画対象とすると、所属メンバー5名が自動的に入力されて起動します。この対象メンバーを基準に、次項でメンバー追加やプロジェクトの割り当てを行います。

人員構成例

「プロジェクト」を計画対象として起動した様子

  1. プロジェクトコード
    プロジェクト詳細にて設定したプロジェクトコードを表示します。
  2. プロジェクト名
    プロジェクト名を表示します。×をクリックする事で不要なプロジェクトを削除できます。
  3. メンバー
    プロジェクト参加メンバーを表示します。
  4. 予定工数
    メンバーの予定工数を表示します。
  5. 残工数
    メンバーの残工数を表示します。
  6. 当月外割当工数
    当月外の割当工数を表示します。
  7. 当月割当工数
    当月の割当工数を表示します。

リソース状況確認

起動時の計画対象メンバーを元に、新たなメンバーを割り当てます。

抽出条件にてリソース確認対象メンバーにチェックを入れ、「抽出」ボタン押下により、メンバーのリソース割り当て状況が画面下部に表示されます。(抽出条件を変更した場合も、起動時の対象メンバーは常に表示されます)

リソース割り当て

リソース状況を確認後、「プロジェクト追加」ボタンを押下により、リソース割当画面が起動します。

リソース割当画面

  1. プロジェクト検索、追加フォーム
    対象プロジェクト(2)に対象が存在しない場合は、プロジェクト名を入力後「検索」または「プロジェクトを新規追加」します。
  2. 対象プロジェクト
    選択した対象プロジェクトにユーザを割り当てます。
  3. 割り当てユーザ
    対象プロジェクトにチェックしたユーザを割り当てます。既に割り当てられているユーザは、あらかじめチェックされています。

最後に「追加」ボタンを押下で、リソース計画画面に追加されます。

※追加したユーザは、プロジェクト情報へも反映されます。

リソース計画

各メンバーの工数は、工数表示エリアをダブルクリックにより入力します。また、入力後にドラッグすることで同じ値を複製することが可能です。

各メンバーの工数を入力する様子

ドラッグにより値を複製する様子

最後に「保存」ボタンを押下で、リソース計画が保存されます。

はじめに

作業実績管理機能

オプション機能

Time Kreiは
1,100社
以上の利用実績!
まずはお試しください!

お問い合わせ
03-3590-4110(代表)

受付時間:平日9:00~18:00お問い合わせフォーム