EVM分析

コントロールバープロジェクト管理画面からEVM分析画面を起動すると、画面左側に以下のような集計条件指定欄が表示されます。

EVM分析画面の集計条件指定欄

集計対象と集計方式を指定して「集計する」ボタンを押下することで、分析結果が表示されます。
集計対象はプロジェクト単位となります。

  1. プロジェクト表示対象指定
    初期状態では、自分がプロジェクトメンバーとなっているプロジェクトが表示されます。
    自分がプロジェクトメンバーとなっていないプロジェクトを表示するには「参加プロジェクトのみ表示」チェックボックスをオフにしてください。
    また、既に終了しているプロジェクトのみを表示する場合は、「終了プロジェクトのみ表示」チェックボックスをオンにしてください。
  2. 集計単位指定
    データの集計を月単位とするか、週単位とするか、日単位とするかを指定します。
    日単位での集計は処理時間がかかるので、プロジェクトの対象期間が短い場合のみ利用するようにしてください。
  3. 「完了タスクのみ集計」チェックボックス
    オンにするとWBSタスクの進捗率が100%となっているもののみをEV(アーンドバリュー)に計上します。
  4. 「費用を集計」チェックボックス
    オンにすると、プロジェクト情報に設定された費用(プロジェクト詳細画面を参照)をPV(計画価値)、EV、AC(実コスト)に計上します。
  5. 原価指定ドロップダウンリスト
    PV、EV、ACの値を計算する際に使用する原価テーブルを指定します。

集計を実行すると、以下のようなグラフが表示されます。
差異、予想値、売上予定のチェックボックスを選択することで、各項目をグラフ上に表示可能です。

差異、予想値、売上予定のグラフ表示

はじめに

作業実績管理機能

オプション機能

Time Kreiは
1,100社
以上の利用実績!
まずはお試しください!

お問い合わせ
03-3590-4110(代表)

受付時間:平日9:00~18:00お問い合わせフォーム