プロジェクト公開レベル制御

プロジェクト公開レベル制御は、プロジェクトの秘匿性が高く関係者以外にその存在を知られたくない場合や、プロジェクトをシステム利用者全体で共有したい場合などに使用する機能です。

プロジェクト公開レベルの制御はプロジェクト詳細画面からでき、「プロジェクトの公開」設定と「参加しないメンバーの権限の選択」設定から成ります。

プロジェクト詳細画面の該当部分

プロジェクトの公開

「非公開にする」を選択すると、プロジェクトの存在を関係者以外に見せないようにします。
すなわち、予定、実績登録のプロジェクト選択時に、プロジェクトメンバー、共有メンバー以外のユーザーからは当該プロジェクトが参照できなくなります。

予定登録時に非公開プロジェクトと関連付けて登録した予定は、非公開予定として扱われます。

※現状、分析機能では非公開プロジェクトも分析の対象としており、分析機能利用者には非公開プロジェクトの存在が見えてしまいます。非公開プロジェクトの運用をする場合は、分析機能の利用者を制限するようにしてください。

参加しないメンバーの権限の選択

プロジェクトに参加していないユーザの権限を設定できます。
プロジェクト情報やWBS情報の参照、修正は、デフォルトではプロジェクト権限の設定で許可されたプロジェクトメンバーのみが可能です。

Time Kreiは
1,100社
以上の利用実績!
まずはお問い合わせください。

お問い合わせ
03-3590-4110(代表)

受付時間:平日9:00~18:00