分析機能

分析機能は、システムに登録されたWBS情報、作業実績情報、予定情報などを利用して、プロジェクトの進行状況、作業予定時間、作業実績時間などを集計したデータを確認する機能です。

原価構成比分析機能

原価構成比分析機能は、グループ、部署や個人がどういった作業にどのくらいの時間を割いているかを分析する機能です。原価構成比分析機能では、登録されている作業実績データを集計して、以下のようなグラフを表示します。

原価構成比のグラフ表示

画面左側には、プロジェクトに関連する作業実績(プロジェクト実績)と、それ以外の作業実績(通常実績)の比率が表示され、画面中央と右側にはそれぞれの内訳が表示されます。特定のプロジェクトに関する詳細な内訳を表示することも可能です。

プロジェクト別原価構成比のグラフ表示

この機能を利用することで、特定のグループ、部署や個人が何のプロジェクトに多く時間を割いているか、あるいは、プロジェクトのどの部分に多くの時間が必要となっているかが判るようになります。

この結果は、「全体実績時間」を押下することで、CSVデータとしてダウンロードできます。

稼働率分析機能

稼働率分析機能は、個人別に毎日どのくらいの稼働時間が発生しているか、あるいは毎日の稼働時間の内、プロジェクト別の比率がどのくらいかを分析する機能です。

稼働率分析機能では、登録されている作業実績データを集計して、以下のようなグラフを表示します。

要員別稼働率のグラフ表示

バーの色は稼働時間が8時間以上の部分は黄色、10時間以上の部分は赤色で表示され、稼働時間が多い人を直感的に判断できます。
表示方法を切り替えることで、以下のようなプロジェクト毎の比率も確認できます。
この結果は、「CSV出力」を押下することで、CSVデータとしてダウンロードできます。

個人別作業割当状況分析機能

個人別作業割当状況分析機能は、個人別に毎日どのくらいの作業が割当たっているか、あるいは毎日の作業予定の内、プロジェクト別の比率がどのくらいかを分析する機能です。

プロジェクト別稼働率のグラフ表示

個人別作業割当状況分析では、プロジェクト管理のWBSタスク情報か、あるいはスケジュール管理の予定情報を集計してグラフを表示します。表示するグラフは、稼働率分析と同様になります。

分析結果から、特定の個人に負荷がかかりすぎるような状況の有無を知ることができ、作業配分の調整により全体の作業負荷を平準化できるようになります。この結果は、「CSV出力」を押下することで、CSVデータとしてダウンロードできます。

EVM分析機能

EVM分析機能は、WBSによるプロジェクトの工程計画、WBSタスク別の進捗率、作業実績情報から、現時点でプロジェクトがどのように遂行されつつあるかをを分析する機能です。

EVM分析機能を使うことで、プロジェクトのスケジュール的な遅れやコスト超過を定量的に評価できます。

EVM分析結果のグラフ表示

  • コスト差異
    実コストが成果物の価値を上回っている。(コスト超過状態)
  • スケジュール差異
    成果物の量が計画値を下回っている。(スケジュール遅れ状態)

スケジュール差異は予定との成果物の量の差であるイメージ図

はじめに

作業実績管理機能

オプション機能

Time Kreiは
1,100社
以上の利用実績!
まずはお試しください!

お問い合わせ
03-3590-4110(代表)

受付時間:平日9:00~18:00お問い合わせフォーム