導入事例

製品概要

time kreiで、実現できます。

組織運営の全情報を、圧倒的な速さで共有

「グループウェア」・「プロジェクト管理」・「ワークフロー」をインターネット経由で利用できるWebアプリケーションです。

グループウェア機能・プロジェクト管理機能・ワークフロー機能を、1システム内に集約することで、組織運営の全情報を、圧倒的な速さで共有するとともに、現場の業務管理ツールを全社で統一化し、データの二重登録を無くし、一定の水準で標準化された情報管理・運用を行います。

グループウェアとプロジェクト管理のデータ連携で全業務を分析

グループウェアとプロジェクト管理がデータ連携しており、グループウェア・プロジェクトに関する「全ての予定時間」「全ての予定コスト」「全ての予定作業量」が把握できます。

さらに、予定に対する「全ての実績時間」「全ての実績コスト」「全ての実績作業量」を算出し、全業務に関わる予実分析が、ボタン1クリックで可能です。

組織に必要な全ての情報を運用

スケジュール・工数管理

全ての予定を1画面で集約

従来の管理ソフトは、会社業務はグループウェア、プロジェクト業務はプロジェクト管理システムへ、予定を登録しますが、それらの予定を全て、1画面に集約し、計画的にスケジューリングしていくことができます。

多重管理・解消

グループウェアと
プロジェクト管理の連携

WBSと業務スケジュールのデータ連携によって、従来、別々に登録管理していた、グループウェア上の業務スケジュール、プロジェクトのスケジュールが、一元管理できるようになります。
さらに、一度の実績登録で、勤務管理、週報、WBS実績の登録・反映が可能です。

コスト削減推進

時間が費やされている
業務を検知し効率化へ

部門内での会議の占める時間の割合や、プロジェクトの保守対応業務の割合など、プロジェクトや業務別に、それぞれ費やされた時間が算出されます。

想定より、短時間で、完了した業務の把握や、時間をかけ過ぎている業務を洗い出し、業務効率改善の指標を算出します。

工事進行基準管理

全社統一の
プロジェクト管理・評価基準

EVMを利用し、計画価値、出来高、実コストを算出して、計画に対する、出来高の差異、コストの差異を、タイムリーに、図ることが可能です。

プロジェクトの状況を判断し、問題の早期発見などを、簡単に行えます。

ワーク・ライフ・バランス
適正化

仕事が集中・稼働が高い
従業員の業務を把握

日々の労働時間に費やされる業務を、時間別に集計し、だれが、どのような業務、プロジェクトに、時間を使っているのか、という分析が可能です。

極端に、稼働が高い従業員の負荷業務を、比較的、負荷が低い従業員に振り替えるなどの、判断材料にもなります。

用途に応じた利用形態の選定

ご利用形態は、お客様の用途に応じて「サーバーインストール版」か、「ASP/SaaS版」の2種類よりご選択頂けます。

自社で管理するサーバー内に導入したい場合は、「サーバーインストール版」をお選び下さい。

自社でサーバーを管理する事が難しいお客様や、スモールスタートをお考えのお客様には、「ASP/SaaS版」をご提供しています。

充実のサポート体制

当社ではTime Kreiをご利用のお客様を対象に、専用ヘルプデスクを開設しております。

メール・電話・Faxなどで、操作での不明点・お困りの内容など、お問い合わせ頂ければ、スタッフが対応いたします。

また、バージョンアップ・リビジョンアップも、年に数回、実施され、お客様のご要望も、随時、追加機能として反映させて頂きます。

TimeKreiとは
当社のプロジェクト管理ツール「Time Krei」では、プロジェクトの可視化、業務の見える化を実現!作業効率も格段
に向上します。タスクマネジメントやプロジェクト管理でお悩みの方必見のプロジェクト管理ツール「Time Krei」の
ご紹介です。