導入事例

個人別作業割当状況分析

要員の負荷状況を確認しながら、WBSを作成

プロジェクト計画を立てる際、他の業務を兼務するメンバーや、継続的に細かな業務を行っているメンバーなどの予定を、まとめて確認できます。

「どのような業務」に「どのくらいの時間」で「いつまで」、予定が入っているかが分かるので、同時期に無理な業務予定を立ててしまうことを未然に防ぐことができます。

誰がいつから空くのか、妥当なリソース計画になっているか

誰がいつから空くのか、妥当なリソース計画になっているか

期間別・部署単位・人単位で、従業員の今後の予定作業時間が表示されます。

スケジュール画面で登録されている今後の予定業務の合計時間、WBSで担当として割り振られている予定タスクの合計時間を、山積みグラフで確認できます。

兼務している他プロジェクトの工数の状況や、割り振られている予定が残業をしなければならないほど多いのか、誰がいつから体が空くのか、など、リソース計画の参考値として活用できます。

TimeKreiとは
当社のプロジェクト管理ツール「Time Krei」では、プロジェクトの可視化、業務の見える化を実現!作業効率も格段
に向上します。タスクマネジメントやプロジェクト管理でお悩みの方必見のプロジェクト管理ツール「Time Krei」の
ご紹介です。