部下の業務予定・実績を把握

部下の業務予定・実績を把握・分析できない

なぜ、あたなのマネジメントは、上手くいかないのか

グループウェア画面1

会議と外出だけをスケジューラーに登録していませんか?

グループウェアのスケジューラーに会議と外出だけ登録したのでは、上司も、自分自身も、考える時間・デスクワークを行う時間が、全く見えません。

グループウェア画面2

デスクワークの時間が『空き時間』に

事務的作業やプロジェクトの対応などのデスクワークを行う時間が予定に入っていないと、スケジュールの管理は上手にできません。他の人から見ると空き時間に見えてしまうため、急な業務を依頼されたり、会議を入れられたりと他の業務が割り込み、しようと考えていたことが結果、出来なくなってしまうのです。

グループウェア画面3

グループウェアのスケジュールに実績は記載しないのが普通

グループウェアのスケジューラーは、通常は予定のみを登録するもので「実際はどうだった」(実績)は登録できるようには作られていません。実績データが存在しないので、個人個人の活動の結果や、突然差し込まれた別の予定の影響が見えません。

こんな課題をお持ちなら、解決方法があります!

Time Kreiは
1,100社
以上の利用実績!
まずはお問い合わせください。

お問い合わせ
03-3590-4110(代表)

受付時間:平日9:00~18:00