なぜ部下の業務予定・実績を把握できないのか

職場によくある実績管理の問題

部下の業務予定と実績が把握できず困ったことはありませんか?
グループウェアのスケジューラーに会議と外出だけ登録したのでは、考える時間やデスクワークの時間が全く見えません。

会議と外出だけをスケジューラーに登録していませんか?

事務的作業やプロジェクトの対応などデスクワークの時間が予定に入っていないと、スケジュールの管理は上手にできません。
他の人から見ると空き時間に見えてしまうため、急な業務を依頼されたり会議を入れられたりと他の業務が割り込み、しようと考えていたことができなくなってしまうのです。

通常、グループウェアのスケジュールに実績は記載しないのが普通

グループウェアのスケジューラーは、通常は予定のみを登録するもので「実際はどうだった」(実績)は登録できるようには作られていません。
実績データが存在しないので、1人1人の活動の結果や、突然差し込まれた別の予定の影響が見えません

Time Krei(タイムクレイ)で予定と実績の管理

予定に加えて実績まで管理できるのがTime Kreiです。作業予定や日々の実績を入力・管理。稼働状況を把握し、負荷の高い人の業務分散につなげられます。

Time Kreiは
1,100社
以上の利用実績!
まずはお試しください!

お問い合わせ
03-3590-4110(代表)

受付時間:平日9:00~18:00お問い合わせフォーム