導入事例

部下の業務予定・実績を把握・分析できない

マネジメントが上手くいかない理由

グループウェア画面1

会議と外出だけ、
予定として
登録しているからです。

グループウェアのスケジューラーは、会議と外出だけ登録されているので、上司も、自分自身も、考える時間・デスクワークを行う時間が、全く見えません。

グループウェア画面2

デスクワークの時間が、
スケジュール上では、
空き時間として見られています。

デスクワークやプロジェクト作業を行う時間が、予定に入っていないので、予定の管理が出来ないのです。
さらに、空き時間と見なされて、上司から、業務を依頼されて、結果、割り込み業務になってしまうのです。

グループウェア画面3

グループウェア = スケジュール帳。
スケジュール帳に、
実績は記載しません。

グループウェアのスケジューラーは、予定を登録しておくだけで、実際は、どうだったのか、登録できません。
実績データが、存在しないのです。

解決の秘策は、コチラ!

TimeKreiとは
当社のプロジェクト管理ツール「Time Krei」では、プロジェクトの可視化、業務の見える化を実現!作業効率も格段
に向上します。タスクマネジメントやプロジェクト管理でお悩みの方必見のプロジェクト管理ツール「Time Krei」の
ご紹介です。