[wp-structuring-markup-breadcrumb]

プロジェクト管理グループウェア「Time Krei (タイムクレイ) 」に週報管理機能を搭載し、バージョンアップ!

Time Kreiの新しい強み

2010.07.26

ソフトウェア開発企業である株式会社テンダ(本社 東京都豊島区 代表取締役社長 小林 謙)は、2010年7月26日より、主力製品である「Time Krei (タイムクレイ)」(https://timekrei.tenda.co.jp/)に週報管理機能を搭載したバージョンアップ版の提供を開始いたしました。

主な週報管理機能

  • 週報申請
  • 週報承認フロー
  • 週報データCSV出力
  • 週報データ分析
  • 週報参照

週報機能のメリット

従業員
次週の予定と当週の実績が、自動で集計され、週報として利用でき、上長へ提出が可能です。

Time Kreiに登録されている、日々のプロジェクトの予定・作業進捗状況などを活用して、自動で週報を作成します。このため、新たに週報データを、入力・作成し報告する手間から解放されます。

また、スピーディーに提出できるため、作業負荷がかかっている場合や業務がうまくいっていない状態などを上長にタイムリーに把握してもらうことが可能です。

さらに、提出した週報には上長からのコメントが付与されるため、上司-部下のコミュニケーションツールとしても有効に活用できます。

管理者
従業員より申請された週報は、プロジェクトなど計画されている作業の明細単位で予定時間および実績時間が、それぞれ集計されます。

これらの集計されたデータは、グラフまたは一覧で表示されるため、前倒しで進んでいる作業、遅延している作業、さらには時間をかけすぎている作業の把握がタイムリーかつ容易にでき、効率よく予実管理が行えます。

また、承認作業も簡単に行え、伝達事項はコメント機能で部下にフィードバックできるなど、管理にかかる手間を省けます。

さらに、蓄積された週報データは、CSV出力により他システムで活用したり、分析を行うなど多方面で運用が可能です。

SASユーザー総会 アカデミア/テクノロジー&ソリューションセッション2010

現在開催中のSASユーザー総会 アカデミア/テクノロジー&ソリューションセッション2010において、「Time Krei (タイムクレイ)」を出展しております。

第一三共株式会社様、株式会社シュタールジャパン様など、400社以上の導入実績・事例を元に、従業員の業務効率を高め、工数削減、残業時間短縮、納期短縮化の実現手法をご紹介いたします。

また、お客様へのプロジェクトの進捗報告や現時点における採算性、従業員への負荷、リソース状況など、ビジネスを成功させるために必要なタイムリーな情報を把握する環境をご提供いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

セッション開催概要
【名 称】:SASユーザー総会 アカデミア/テクノロジー&ソリューション セッション2010
【主 催】:SASユーザー総会 世話人会
【協 力】:SAS Institute Japan株式会社
【会 期】:2010年7月26日(月) ~ 27日(火)
【時 間】:26日(月) 10:00~17:30(展示コーナーは12:00~17:00)
7日(火) 9:00~15:15(展示コーナーは9:30~15:15)
【会 場】:タワーホール船堀 (東京都江戸川区船堀4-1-1)
【テンダブース】:5階 展示コーナー
取材のお申し込み・お問い合わせ
株式会社テンダ
経営管理室
Tel :03-3590-4110
e-mail:お問い合わせフォーム

Time Kreiは
1,100社
以上の利用実績!
まずはお試しください!

お問い合わせ
03-3590-4110(代表)

受付時間:平日9:00~18:00お問い合わせフォーム