プロジェクト管理ツールで業務コストも見える化

全社の業務コストを見たい時に、すぐに算出できない

なぜ、あたなのマネジメントは、上手くいかないのか

グループウェア画面1

コスト算出に必要なデータがすべて登録できていますか?

グループウェアには、業務実績時間・業務コストデータが存在しません。進捗・実績管理ツールではないため、簡単に登録したり表示したりするような機能が備わっていないからです。そのためグループウェアでは、業務コストを細々確認したり、集計してファイル化したりできないのです。

概念図1

管理ソフトから抽出しExcelで集計…では、時間がかかります

まず、業務のために複数運用しているシステムから、それぞれ必要なデータを抽出します。次にそのデータをExcelでマージしたり、数式を入れたりして集計します。このように手で作業しなければいけない箇所が多いため、大変な手間がかかります。いつしか、定期的に見るべきデータも、集計されなくなります。

概念図2

手間がかかるからまとめて集計。見たいときに見ることができません

部門全体のコストデータや、プロジェクト別のリソースデータなど、一つの部にも膨大なデータが蓄積されます。データが多く複雑になると、データ集計は「時間がかかる」「面倒だ」と、言われるまで取りかからないものになってしまいます。

こんな課題をお持ちなら、解決方法があります!

Time Kreiは
1,100社
以上の利用実績!
まずはお問い合わせください。

お問い合わせ
03-3590-4110(代表)

受付時間:平日9:00~18:00