導入事例

テンダ、グループウェア&プロジェクト管理システム「Time Krei」 に、ワークフロー機能を搭載し、バージョンアップ!

2011.04.04

ソフトウェア開発企業である株式会社テンダ(本社 東京都豊島区 代表取締役社長 小林 謙)は、2011年4月4日より、グループウェアとプロジェクト管理を統合したWebシステム「Time Krei (タイムクレイ)」(http://timekrei.tenda.co.jp/)の新バージョンVer.1.2.0.0の提供を開始します。

新バージョンでは、新たにワークフロー機能を搭載し、決裁フローの電子化構築を短期間で実現します。これにより、意思決定プロセスの効率化・迅速化による、ビジネスの拡大とスピードアップを可能にします。さらに、既存機能であるグループウェア・プロジェクト管理機能とワークフロー機能のマスタデータ連携により、組織運営に必要な情報の一元管理が可能で、運用・管理コストの削減を実現します。


◆◆◆Time Krei ワークフローの主な機能◆◆◆
◇承認機能(承認・差戻・却下・保留・回覧)
◇申請書検索機能
◇申請書 関連文書作成機能
◇申請書フォーム作成機能
◇承認ルート設定機能

※ASP/SaaS版・サーバーインストール版ともに対応


◆◆◆Time Krei ワークフローの主な特長◆◆◆
【容易な申請フォーム作成】
プログラミングの知識がなくても、誰でも簡単に申請フォームを作成できます。
これまで利用していた紙の申請書をそのまま電子化することが可能なため、
スムーズな導入を可能にします。

【柔軟な承認ルート設定】
用途に応じた複数ルートの設定や、AND・OR承認などの多様な条件設定により、
既存の業務フローを変えずに電子化を実現します。
また、承認ルートを部署や役職などの間接指定で設定でき、組織改編や人事異動
にも柔軟に対応します。

【申請書の関連性を自動表示】
関連として紐付けられた各申請書の関連性を、ツリー形式にて自動表示できます。
また、そこから申請書の内容も閲覧可能で、処理業務をスピーディに行えます。

今後も、バージョンアップを通して、お客様の多数のご要望を盛り込んだ機能拡張をご提供していく予定です。

 

■■ Time Krei (タイムクレイ) とは?■■
「Time Krei」は、500社を超える導入実績を持つ、グループウェアとプロジェクト管理を1つのシステム内に統合したコーポレートマネジメントシステムです。

業務にかかる「時間」と「コスト」を、経営者側・管理者側・従業員側のそれぞれ3者の視点で
情報を提供し、企業マネジメントに必要な情報の管理・収集・分析によって、
業務改善・組織の健全化を支援するソフトウェアです。

 


■取材のお申し込み・お問い合わせ
株式会社テンダ
経営管理室
Tel :03-3590-4110
e-mail:pr@tenda.co.jp

TimeKreiとは
当社のプロジェクト管理ツール「Time Krei」では、プロジェクトの可視化、業務の見える化を実現!作業効率も格段
に向上します。タスクマネジメントやプロジェクト管理でお悩みの方必見のプロジェクト管理ツール「Time Krei」の
ご紹介です。