導入事例

テンダ、時間とコストの「見える化」を実現したマネジメントシステム「Time Krei (タイムクレイ)」の導入企業数が450社を突破!

2010.09.06

ソフトウェア開発企業である株式会社テンダ(本社 東京都豊島区 代表取締役社長 小林 謙)が開発した、プロジェクト管理とグループウェアを統合したマネジメントシステム「Time Krei (タイムクレイ)(http://timekrei.tenda.co.jp/)」は、2010年9月3日時点で導入企業数が450社を突破いたしました。

■■ Time Krei (タイムクレイ) とは?■■
「Time Krei」は、業務にかかる「時間」と「コスト」を、経営者側・管理者側・従業員側のそれぞれ3者の視点で情報を提供し、企業マネジメントに必要な情報の管理・収集・分析によって、業務改善・組織の健全化を支援するソフトウェアです。


【 Time Kreiが実現する3つのポイント】

1. 「見える化」による組織の健全化
経営者は、[稼働率分析]により、従業員全体の労働時間が把握でき、残業への意識改革が可能です。
また、[原価構成比率分析]や[EVM(アーンドバリューマネジメント)分析]によるタイムリーな情報把握によって、コストに見合わない業務や、進行中のプロジェクトにおける問題を早期に察知し、改善・修正が可能です。

2. 「見せる化」による業務内容の発信
従業員は、プロジェクトと通常業務のスケジュールが1つの画面で管理でき、業務予定全体の情報共有が可能です。
また、[作業実績確認機能]や[週報機能]で、作業実績の明細を容易に報告できます。

3. 「情報集約化」によるマネジメントの効率化
管理者は、プロジェクト管理機能の[WBS]により、プロジェクト全体の進行状況が確認でき、進捗を常に把握できます。
また、[個人別作業割当状況]では、各リソースの業務予定や業務量、空き時間が検知可能です。
そのため、進捗に遅延が生じた場合、リソース計画修正の判断材料として活用でき、即座に軌道修正が可能です。

===============================================
Time Krei ASP版を無料で提供しています。
以下のURLよりご利用下さい。
https://free.timekrei.com/aspinfo.html
===============================================

※「Time Krei」は、IT Pro EXPO 2010に出展いたします。

450社の導入企業の中から、大手製薬会社などの事例を元に、上記3つのポイントの実現手法をご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

– 出展概要 –

【名 称】:IT Pro EXPO 2010
【主 催】:日経BP社
【会 期】:2010年10月18日(月) ~ 20日(水) 10:00~17:30
【会 場】:東京ビッグサイト 東4-6ホール
【テンダブース】:東5ホール 10-12

詳しくは主催者のサイトをご覧ください。→ http://itproexpo.jp/

■取材のお申し込み・お問い合わせ
株式会社テンダ
経営管理室
Tel :03-3590-4110
e-mail:pr@tenda.co.jp

TimeKreiとは
当社のプロジェクト管理ツール「Time Krei」では、プロジェクトの可視化、業務の見える化を実現!作業効率も格段
に向上します。タスクマネジメントやプロジェクト管理でお悩みの方必見のプロジェクト管理ツール「Time Krei」の
ご紹介です。