導入事例

テンダ、第18回ソフトウェア開発環境展(SODEC)にてセミナーを開催 ~今から?出直し?最後の工事進行基準対応!~

2009.04.28

ソフトウェア開発企業の株式会社テンダ(本社 東京都豊島区 代表取締役社長 小林 謙)は、2009年5月13日より開催される、リードエグジビジョンジャパン主催の「第18回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」に出展するとともに、製品・技術PRセミナーを行います。

【製品・技術PRセミナー概要】
■タイトル
今から?出直し?最後の工事進行基準対応!
■日時
2009/5/13(水) 13:30~14:30
http://www.sodec.jp/jp/html/workshop.phtml
■場所
東1ホール2階1会場
■講師
中村 繁貴(テンダ 取締役)
■内容
4月から適用開始となった工事進行基準の準備はお済ですか?
対応はしたけど運用がうまくいかない、まだ対応していなくて焦りを感じている、対応するべきか悩んでいる・・・そんな企業様へ、簡単かつスピーディに対応可能なプロジェクト管理グループウェア「Time Krei」(タイムクレイ)をご紹介します。

プロジェクト管理グループウェア「Time Krei」とは?
http://timekrei.tenda.co.jp/


SODECに出展しているテンダブース(東15-2)でも、実際にTime Kreiをご覧いただけます。
その他、テンダブースでは下記製品をご紹介しています。
■IT教育・eラーニングコンテンツ作成ツール「Dojo(道場)」
■eラーニング管理システム「ScoreBook(スコアブック)」
■プロジェクト管理グループウェア「TimeKrei(タイムクレイ)」
■モバイルコーディネートシステム「MobileKrei(モバイルクレイ)」
■統合開発ツール「NXJ」

テンダブース(東15-2)の場所をチェック!
http://www.sodec.jp/SODEC/jp/html/floor.phtml


【「第18回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」概要】
■日時:2009年5月13日(水)~ 5月15日(金) 10:00~18:00 (15日(金)のみ17:00終了)
■場所:東京ビッグサイト 東展示棟
■主催:リード エグジビジョン ジャパン株式会社
■弊社ブース:東15-2
■入場料:5,000円(招待券をお持ちの方は無料) 
招待券申込はこちら → https://apply.reedexpo.co.jp/DDES/jp/form_inv/step1.phtml?ex_code=SD
■来場予定者:120,000人
■参加企業:145社(4/20現在)

詳しくは主催者のサイトをご覧下さい。
→ http://www.sodec.jp/SODEC/

TimeKreiとは
当社のプロジェクト管理ツール「Time Krei」では、プロジェクトの可視化、業務の見える化を実現!作業効率も格段
に向上します。タスクマネジメントやプロジェクト管理でお悩みの方必見のプロジェクト管理ツール「Time Krei」の
ご紹介です。