導入事例

全社の業務コストを見たい時に、すぐに算出できない

マネジメントが上手くいかない理由

グループウェア画面1

コスト算出に必要なデータが、
グループウェア内に、
全て登録できないからです。

グループウェアには、業務実績時間・業務コストデータが存在しません。
進捗・実績管理ツールではないからです。
業務コストをグループウェアから集計したくても、集計できないのです。

概念図1

管理ソフトからデータ抽出し、
Excelで集計するから、
時間がかかります。

運用中の各システムから、必要なデータを抽出し、Excelで、マージしたり、数式を入れたり、アナログで集計しているから、時間がかかります。
いつしか、定期的に見たいデータも、集計されなくなります。

概念図2

上役からの指示がくるまで、
集計しないから、
見たい時に見れません。

部門全体のコストデータや、プロジェクト別のリソースデータなど、自分に直接、関係の無い面倒なデータ集計は、言われるまで、取りかかりません。
定期的に、集計するどころか、タイムリーに、いつでも、だれでも、見れることはないのです。

解決の秘策は、コチラ!

TimeKreiとは
当社のプロジェクト管理ツール「Time Krei」では、プロジェクトの可視化、業務の見える化を実現!作業効率も格段
に向上します。タスクマネジメントやプロジェクト管理でお悩みの方必見のプロジェクト管理ツール「Time Krei」の
ご紹介です。